自分で理解しよう|医学部に行きたいなら予備校に行け!勉強のコツは自習にあり!
ナースステーション

自分で理解しよう

MRI

勉強を幾らしても知識が身につかない、学力が伸びない……そんな風に悩んでいる人がいます。
特に医学部の試験の中でも重要になる数学の証明問題などを苦手としている人の多くが学力が付かない、問題がわからない……という風に悩む傾向にあるのですが、その様に悩んでいるあなた、もしかして「誰かと一緒に勉強」していませんか?

勉強を行う上で最も大切になるのは「自分で理解する」という点です。
ただ理解する事と自分で理解するという事、同じように聞こえますが、これらは全くの別物なのです。
物事を理解するというのは非常に簡単で、誰かから事象の説明を聞き、頭の中に知識を入れればその事象について理解する事が出来ます。
しかし、自分でその事象を理解するためには「説明を聞いた上で、誰かに説明が出来るほど完璧に物事を把握する」必要があるのです。
その為、もし誰かと勉強しているのなら「周りが理解しているし、自分もある程度頭に知識が入ってるから理解している!」と思い込んでしまい、結果的に殆ど事象を理解していないまま勉強を進めてしまい、学力の向上が見込めないのです!

なので、もし誰かと一緒に勉強をしているのなら、まずは一人で勉強できる環境を作り、そのうえで「特定の事象についての説明を受け、頭に知識を叩き込んだ状態で問題を把握し、理解する」という点を意識しながら勉強を行ってみましょう!